大阪の賃貸マンションのカリスマ賃貸ネット。物件を下見する時のポイントです。

賃貸物件下見ポイント

HOME > 賃貸お役立ち情報 > 賃貸物件下見ポイント

賃貸物件を下見する時は、さまざまなチェックポイントがあります。見落とすと後で大変なことになりかねないこともありますので、こちらをご参考に、しっかりとチェックしてください。

 
カリスマチェックポイント1最寄り駅

最寄り駅から物件まで、できるだけ実際に歩いてみて、所要時間を必ず確認しましょう。
また最寄り駅では、時刻表(電車の本数)・自転車置場の有無・駅前の店舗などをチェック。
可能なら、帰宅時を想定して夜間の駅から物件までの経路の様子・人通り・街灯の有無なども確認しましょう。

 
カリスマチェックポイント2周辺環境

銀行・郵便局などの金融機関の有無や営業時間、コンビニ・スーパーまでの距離や営業時間などをチェックしておくと便利です。
また、周辺の騒音状況に問題はないか、また、飲食店や工場などの臭いについても確認しましょう。
病院などが近くにあるかもチェックしておくと安心です。

 
カリスマチェックポイント3セキュリティー

玄関ドアの二重ロック・ドアチェーンを確認しましょう。
外廊下に面した窓に格子があれば、侵入されにくく安心です。
また、エントランス周辺の防犯カメラやエレベーター内に防犯カメラが付いているかも確認。
ドア・窓・ベランダなどが外から覗かれない造りかどうか、空き巣や泥棒に狙われそうな死角はないかもしっかりとチェックするべき重要ポイントです。

 
カリスマチェックポイント4物件

下見の際には、メジャーは必ず持参しましょう。柱のでっぱりや天井の下がり部分があればこの時に測っておくと、家具の配置を考える時に役立ちます。意外に忘れがちな洗濯機置き場の大きさも要チェックです。
また、コンセントの数と位置は重要なチェックポイント。必ず確認しましょう。
さらに、駐車場や駐輪場の空き確認や停めやすさの確認も忘れずに。

ページトップ

HOME アクセスマップ 物件リクエスト お問い合わせ