熱血係長がお届けする不定期コラム

熱血係長がお届けする不定期コラム

HOME > 熱血係長がお届けする不定期コラム

熱血コラム

熱血係長だって恋はする

2009.01.13

恋の達人が言う「恋する気持ち」

heart

熱血係長だって恋はする。

恋の達人、柴門ふみは言う。

「会いたい・知りたい・寝たい」

これが恋する気持ち。

恋も仕事も「色」がなければハートは動かない

最近思う。
それは住みたいマンションだって同じだと。

「見たい・触れたい・手にしたい」

顧客にそう思い、感じてもらうよう「色」を演出すること。

右から左へ受け流すかのような、機械的作業・事務的作業に終始してしまってた自分に遅まきながら気がついた。

恋も仕事も「色」がなければ、ハートは動かない。

自分の時間を削り、睡眠を減らしてでも会いたい気持ち。

「意志」とか「気合」、「戦略」とか「マーケティング」それだけじゃ受け手はつまらない

心をドキドキ・ワクワクさせてくれる魅力をどう伝えるか。
「意志」とか「気合」とかだけじゃなくって。

ああ早く「会いたい、知りたい、寝たい」

「感性」で仕事する。

これも数ある手段の一つだと思う。

 

戦略とかマーケティングももちろん大事かもしれない。

でもそれだけじゃ受け手はつまらない。

商品をこよなく愛する気持ちがなければ続かない

これはあるTV番組でカルロスゴーンフェアレディZへの心象を語るソレに通ずるものを感じた。

すぐれた経営者でも、商品をこよなく愛する気持ち、車が大好きって気持ちがなければ続かない。

「どんなにつらく、苦しく欲求不満があっても、好きな車に乗り込めば5分で忘れられる・・。」

‘愛する商品を世の人々に伝えたい’

「恋するマンション」

住みたいマンション。
「恋するマンション」。

そんな商品を世に届けていければいいのに。 

「恋するマンション」。

心をドキドキ・ワクワクさせてくれる、
そんな演出ができるプロデューサーでありたい。

さて何から手をつけようか。
何より男を磨かねば・・。嗚呼・・。

参考図書「恋愛論」 柴門ふみ

ページトップ

HOME アクセスマップ 物件リクエスト お問い合わせ